出会い系で知り合った女性とどんなやり取りをしていたのか気になりますよね。「どんなふうに話した方が気に入られるのか」「会えた人は実際にどんなやり取りをしていたのか」きになる人はたくさんいます。

私も出会い系を始める前はどんなやり取りをしていいのかわからなくて職場の先輩や友人に聞いて回る時もありました。そこで私が実際に女性と出会い系でどんな感じでやり取りしたのかその経験を紹介したいと思います。

1.向こうの方からメッセージがきた(女性からのアプローチがきた)

実は初めて出会い系を利用した時にたくさんの女性からアプローチがきていたのです。普通は男性の方からアプローチして出会うものだと思っていた私にとってとても驚きでした。実はプロフィールに「私は童貞の20歳です。」と書いていたのでそれを見た女性達が私の所にやってきたのでしょう。

しかし、どの女の子も「童貞って嘘だよね(笑)」「今時の若い子なんてそんなこいない」など冷やかしメッセージばかり送られてきました。出会い系を利用している女性は男性を冷やかすために登録している人もいると聞いたので正直やってすぐに辞めようか何回も考えていました。

それでも私は諦めず女の子にメッセージを送り続けました。出会い系を初めて約1週間後の時でした。私のところに一通のメッセージが届きました。「また冷やかしかな」そう思いながらメールを開いてみると、

「初めまして、〇〇と言います。〇〇くんで間違いなかったでしょうか?もしよろしければ仲良くしましょう。よろしくお願いします。」

と言う内容でした。今までこんなに丁寧なメッセージを送ってきてくれる子はいなかったので本当に嬉しく思いました。すぐに返事を返して彼女とやり取りを続けることにしました。

彼女のスペックは、28歳独身で彼氏はおらず介護士として働いているそうです。当時の私の年齢は20歳でその女性は年下が好みだったそうなので私のところにメールをくれたとの事でした。

私自身も年上の女性がタイプだったので、外であって遊びたいと思いすぐにLINEを交換することに決めました。

2.LINEを交換するまでのやり取り

ここで私が実際にやった連絡先を交換する方法です。いくら出会い系で仲良くなったからと言っていきなり連絡先を聞いたりすると音信不通になってしまうケースも珍しくありません。女性の方から連絡先を聞いて来る時もありますが、基本そのような女性はあまりいません。

ここで私が実際にしたLINE交換のやり取りは、

私「〇〇さんと話していると本当に楽しいですし、まるで彼女ができたかのようです。」

女性「私もですよ。彼氏ができた気分。」

私「ここではあまり連絡をすぐに返せないのでよかったらLINEしませんか。〇〇さんと話していると楽しいので。」

女性「あっいいですよ。LINEのID教えますね、〇〇でお願いします。」

私「ありがとうございます。すぐに連絡しますね。」

と言うように自然な流れで相手の連絡先を交換しました。ここまでするのに大体「15往復」以上かかりました。10往復時点でLINE交換できる雰囲気になっていたのでそれくらいがちょうどいいでしょう。

プロになると5往復でLINE交換できる方もいます。やり取りの方法は相手の事を聞き出してそれをネタに話すと向こうも楽しそうに返事を返してくれます。

連絡先を交換するなら出会い系でしばらくメールのやり取りをして自然に連絡先を交換する方法を私はしました。すると向こうの女性も断ることなく教えてくれました。

そんなに仲良くなっていないのにいきなり連絡先を交換する人もいますが興味のない相手と連絡を取りたいとは思わないので基本的にNGです。

私の場合は女の子の方から興味を持ってもらえていつでも連絡先を交換でき状況でした。自分から向こうに興味を持ってメッセージを送るのもいいですが、向こうから興味を持ってもらえるプロフィールの作り方も重要だと思いました。

プロフィールの書き方は人それぞれですが、私のように「童貞」であることをプロフィールに書いたりプロフィール画像を今流行りのスノウで自撮りしたものを使うとより向こうからアプローチがたくさんきます。

まとめ

今回は出会い系で知り合った女性とのやり取りを紹介しましたが、向こうも男を求めて出会い系に登録している人はたくさんいます。自分からアプローチをたくさんかけるのもいいですが、相手に興味を持ってもらえるようにプロフィールの書き方も工夫した方がいいでしょう。

もし相手の連絡先を交換するときは、できるだけ仲良くなって自然的な流れで交換すると成功しやすくなります。いきなり連絡先を交換すると向こうもあなたに興味がない状態なのでそれ以来連絡が返って来ないときはザラにあります。

中には業者も紛れ込んでいるので、相手が業者なのか素人なのかを区別することも忘れないようにしてください。もし業者に捕まってしまうと後から大変なことになりますので注意が必要です。

もし出会い系を使ったことがない人は一度でも登録してみてもいいでしょう。私のように彼女ができたことがない人でも出会いはありますので諦めずにチャレンジしてみてください。

LINE交換してから

出会い系で女の子とLINE交換ができましたが、それから何をしていいのか気になりますよね。連絡先を交換したとしても会えずに音信不通になってしまったりただのメル友になってしまうケースも少なくはありません。

もしくは自分以外に他の異性の人とも連絡先を交換している可能性も十分ありえます。その為自分に魅力がないと感じさせてしまったら音信不通になることもあります。特に長期間メールしてだんだん連絡が返って来なくなる確率も十分高いのです。

私自身も出会い系初心者でLINE交換するところまで行きましたがどうしていいのかあまりわかりませんでした。

そこで私が職場の先輩や友人から教わった連絡のやり取りを元に私が実際に行った方法などを詳しく紹介したいと思います。

1.LINE交換してから相手が興味がありそうな話題を話す

これは女性なら誰でも同じなのですが、自分の興味のあることでたくさん話せたら楽しいものです。女性というのは自分の話を聞いてほしい人が多いため自分の話に共感してくれる人を好みやすいです。

私が出会った女性も職場でのストレスもあるのでよく仕事場であった出来事の話を聞いてあげました。当時彼女は人気アイドル「嵐」にはまっていたのでそのことについての話題も話しました。

彼女「嵐の櫻井くんめっちゃ好きなんよ。顔もタイプだし声も可愛くない。」

私「櫻井くんって確かにかっこいいから女性にモテモテだよね。俺が櫻井くんやったらどうしてる。」

彼女「それはすぐに抱いちゃう。」

私「なら俺が〇〇さんの櫻井くんになっちゃおうかな。」

など相手の興味のある話題を中心に連絡をやり取りしていました。彼女も私の会話が面白くて飽きないと言ってくれたのでとても嬉しく思いました。

よく音信不通になる人の特徴としては自分の話ばかりする人やネガティブなことばかり話す人は基本女性が嫌がるのでそこを中止して連絡をしていたら嫌われることはありません。

2.相手が会いたくなるようなメッセージや通話をしてみた

相手が興味があることを話題にするのもいいですが、自分の今の状態やいるとことを写真で相手に送ってあげるのもいいでしょう。例えば、今お昼ご飯で何を食べているのか、だれと一緒にご飯にきているのかを写真で撮って相手に送るとより親密な関係になりやすくなります。

「今1人でパンケーキが美味しいところに来ている」と報告をして写真を送って「とても美味しかったから今度2人で食べに行こう」とデートに誘いやすくなります。

状態を報告することで相手が私に会いたいと興味を持ってもらいやすくなりそのタイミングでデートに誘ってあげるとコロッとついて来てくれます。

私が実際にデートに誘ったやり取りは

私「この前〇〇ってカフェに行ったんだけど、ここのオムライスとチーズケーキが本当に美味しかったよ。もし良かったら今度一緒に行こう。」

私「カフェの写真」

私「オムライスとチーズケーキの写真」

女性「今日のお昼はこれでした。」

女性「コンビニのサンドイッチの写真」

女性「えっ美味しそう、どこにあるカフェですか。嬉しい今度連れてってください。」

私「いいですよ。暇な日はいつですか。」

と言うようにメッセージの間に写真も挟んでいれば会話も弾みますし、デートに誘いやすくなります。相手がカフェ好きだったり夜景が好きなら誘ってみるといいでしょう。

あとLINE通話で相手とデートの約束をしたり日頃の会話をしているとより仲が深まって来ますので、会う前に一度でも通話をしても大丈夫です。

中には、「電話は基本無理」「電話嫌いだからごめん」など電話が苦手な女性もいますのでそのときは通話しないようにしましょう。

まとめ

ここまで紹介しましたが、相手が興味のあるジャンルを聞き出してそれを話のネタにしたり、相手が自分に会いたくなるようにメッセージの合間に写真を挟んで今の状態を報告するとデートにも誘いやすくなるのでおすすめです。

しかし、いくら早く会いたいからと言って会う約束ばかり話していると向こうも恐ろしくなって音信不通になってしまうので相手の気持ちも考えて連絡をやり取りするといいでしょう。

もし相手の声が聞きたいのであれば向こうに通話したいと聞いてデートの誘いをしたり日頃の会話や相手に興味のある話題も混ぜてあげるとより好感度が上がります。

LINE交換できたからと言って会うまでが勝負なので向こうが自分から離れて行かないように連絡をして会話を楽しむといいでしょう。

リアルに会った

連絡先を交換していよいよ会う日が来ましたが、初めて会う異性とどう接していいのかわかりませんよね。特に異性と付き合ったことがない人は一度デートをしてそれから音信不通になる方もいるかもしれません。そうなってしまったら今までの努力が無駄になってしまいますから避けたいところですね。

私も女性とデートをすること自体初めてだったので、正直あまり自身がありませんでした。外で歩いているカップルはどんなところに行って何をしているのかその当時の私は何もわかっていませんでした。

そこで私はまた職場の先輩のアドバイスや友人からの話を元に自分が考えたデートプランや相手とどんな話をして会話を盛り上げたのかその方法などを紹介しますね。

1.カフェの中で過去の恋愛体験の話題について盛り上げた

最初に待ち合わせをした場所は、私が行きつけのカフェでお昼を食べることにしました。私の方から最初について彼女が来るのを待っていると店の中にそれらしき女性が入って来ました。

彼女を見ると髪は黒髪で、背は私より少し低めの綾瀬はるか似のDカップのお姉さんでした。私は勇気を振り絞って彼女に話しかけて見ると今日デートをする女性でした。写真で見るより綺麗な女性だったので緊張が止まらなかったことを思えでいます。

最初はお互い自己紹介をしてスムーズに話は進みましたが、その女性に私の緊張が伝わったのか「大丈夫、お水飲んだら」と気を遣わせてしまったのでなんとか緊張を和らげようと必死でした。

すると向こうから趣味の話をされて当時アニメが好きだったのでそのことについて話していると彼女自身もアニメにとても興味がありその話で盛り上がっていると自然と緊張がなくなりました。

次第に過去の恋愛話などを私の方から持ちかけると、彼女は過去にたくさんの男性とお付き合いしていましたが、他の女性と浮気されたりお金の管理が悪い男性ばかり付き合っていそうです。

女性「実はうち過去に20人以上の男性と付き合ったけど、どれも自己中な男ばかりでよく浮気されたし、お金の管理も悪くてうちに金借りに来るやつばっかやったからうんざりしてた。」

私「えー、こんなに綺麗な女性なのに浮気する人がいるなんて信じられません。お金の管理が悪い男性とは付き合ってはダメですね。」

女性「そうそう、最後に付き合った彼氏も浮気してたから、1ヶ月前に別れたわ」

このような感じのやり取りを1時間くらい続けていました。女性というのは恋愛話にものすごく興味があり自分の過去の恋愛体験を話したがるようです。ちなみに私が彼女できたことないと伝えるととてもびっくりしていました。

2.買い物や映画館などに行って関係を深めた

カフェで2時間くらい食事をしてそのあとに彼女が見たい映画があるということだったの見に行くことになりました。女性といったら恋愛系のものを好むのかとばかり思っていましたが、彼女が選んだのはアドベンチャー系のもので、とても好きなようでした。

私もそのようなジャンルを見るのでここでも気があってお互い映画を楽しむことができました。上映中はお互いに手を握ったりできたのですごく幸せの気分を味わえました。彼女に聞くと月に3回くらい映画を見るそうなのでまた見たいものが会った時に誘うことに決めました。

映画が終わって彼女と近くのショッピングモールで買い物をすることにしました。彼女が好きな香水や洋服を覚えておくと次あった時にその話題が触れるので女の子の方も嬉しく感じます。女性は自分の好きなものを覚えてくれた相手に好感持ってくれるので、覚えておいた方がいいでしょう。

その場を後にして近くの居酒屋で飲んで色々話をしたり今日の出来事で盛り上がり、その後はホテルに行くことができたのです。

まとめ

ここまで彼女とリアルに会ってどう接したかを紹介しました。女性というのは自分の興味のある話題や恋愛話がとても好きなので人見知りの私でも、気付いたら2時間近く話をすることができました。

特に過去の恋愛話をすると女性の方も食いついてくれるので、話題に困った時にすると長くお話ができます。実際私には恋愛経験がないので彼女の話を聞いて話題を広げることしかできませんでした。それでも向こうからしたら話を聞いてくれていると思うので相手は気持ちよく話すことができます。

後は女性が好きな場所(映画館、遊園地、カラオケ、水族館)などに行ってお互いの関係を深めていくといい思い出を作ることができます。そうなると女性は、また会いたくなること間違いなしです。

もし女性が買い物がしたいのであれば洋服を選んだりするのもありですね。

ホテルに誘えた方法

出会い系で知り合った女性とデートができたのはいいですが、最後にその女性とホテルに行きたい思いますよね。実際会って遊べたけど「ホテルに行こうとなかなか言い出せない」「断られて振られたらどうしよう」なんて考えている人はたくさんいます。

言ってみたものの断られたり、しつこくお願いしたら次の日には音信不通になった方も結構いらっしゃるでしょう。中にはホテルに誘えて童貞を卒業した知人もいたので、誘い方次第でやれる可能性も十分あります。

私も人見知りで彼女ができたことがないのにデートした初日で、綾瀬はるか似の女性をホテルに誘うことができました。それもナンパが上手な先輩のアドバイスを聞いて実行したからです。

そこで私が実際に彼女をホテルに誘えた方法などを紹介します。

1.いきなりホテルに誘わない

これは当たり前かもしれませんが、会ってそこまで時間が経っていないのにいきなりホテルに誘うのはNGです。まずホテルに誘うまでにお互いの関係が深まっていなかったら断られるのは当然です。会って少しの会話しかしていないのに誘うのもダメです。

ホテルに向かう前にお互いの距離を縮められなければOKをもらえません。そこで大切なのは「NO」と言わせない関係を作ることです。

私がやったのはカフェで女の子の過去の恋愛話を聞いてあげて、女の子が行きたいところに連れて行き手を繋ぐなどのスキンシップをとったのでホテルに誘うことに成功したのです。

ここで大事なのはまず会話から心を開いてもらってスキンシップでさらに距離を詰めていくことが大事になってきます。会話と言ってもその流れは大切で、基本的には簡単な日常会話から入り、恋愛トークや可能であれば下ネタなどエロトークへと進んでいくのが理想です。

このように相手との距離を縮めることができれば、ホテルに誘っても断られなくなるでしょう。

2.ホテルに行けいるような理由を作る

お互いの距離が縮まってより簡単にホテルに誘う方法を紹介します。それはホテル誘えるような理由を作ることです。いくらお互いの関係が深まってもホテルに誘って理由を聞かれたらどうします。「やりたいから」と答えてしまうとほとんどの女性は離れていきます。

私が考えた理由は、「終電逃したし眠たいから寝られるところ行かない」というものです。終電を逃してしまったら始発まで待たないといけませんし、眠いと理由でホテルに誘うことにしたのです。

そしたら彼女も行く気になってくれたのでそのままホテルまで直行しました。それまで居酒屋でお酒を飲んでカラオケでたくさん歌ってお互い疲れていました。その眠い状態を利用してホテルに誘ったら間違いなく女の子もOKを出してくれます。

ここでポイントなのが、ホテルに誘える理由を作るためにわざと終電を逃して眠い状態を演じてさえいれば自然的に向こうもついてきてくれます。そこで間違っても「やりたいから」などを理由にすると相手は体目的と思い音信不通の状態になりますので注意してください。

まとめ

私がやったホテルの誘い方をご紹介しましたが、まずはお互いの距離を縮めるために恋愛トークやエロトークなどの会話で盛り上がり、手を繋ぐなどお互いにスキンシップがとれたらホテルに誘える確率が上がります。

ほかにもホテルに行けるような理由を考え、女性に寝られるところに行こうと誘っても大丈夫です。間違っても「やろう」とか「やりたいから」などの理由はできるだけ避けましょう。体目的だと思われてしまったら大変です。

これはあくまで私がやった方法なので人によって誘い方は違います。なのでここで書いたことは参考ていどと思ってください。ほかにもすぐに女の子をホテルに誘える方法の記事もありますのでそちらにも目を通すことをオススメします。

  • 20歳Eカップ清純系有村架純似のOLと出会い系でやり取りした
  • 21歳Fカップ清楚系宮崎あおい似の大学生と出会い系でやり取りできた
  • 28歳Dカップ清楚系綾瀬はるか似の介護士と出会い系でやり取りした
  • 36歳かわいすぎる主婦とセフレになった体験記!
  • 35歳OLの女の子とセフレになった体験記!
  • 32歳主婦とセフレになった体験記!
おすすめの記事
出会い系失敗体験談
暑さも静まってきた今日この頃。夏も残りわずかですが、厳しい残暑はある予報もありますが、つかの間の涼しさに酔いしれて今日も色々な出会い系サイト...
出会い系失敗体験談
過去に転職をしたことがあるのですが、大きい会社を辞めて小さい会社に行ったことがあったのですが、1日出社をすると業務内容が面接時と大きく異なり...