これは私が出会い系で知り合った2人目の女性とやり取りできた話です。この時からたくさんの出会い系サイトを利用して数多くの女性にメッセージを送り続けてきました。今回は趣味が一緒で気が合う女性と仲良くなってやり取りするまでを紹介します。

1.自分と同じ趣味を持っている女性にメッセージを送り続けた

私が工夫した部分は自分と同じ趣味を持った女性にメッセージを送ることです。なぜなら同じ趣味を持っている異性がいたら誰でもその人と仲良くなりたいと思いますよね。おまけに話も弾んで向こうにも好感をもってもらいやすからでもあります。

当時私はV系バンドに興味があったので、女性のプロフィールを見て「V系好き、元バンギャです」と書いていた女性に、

「初めまして、〇〇と言います。V系がお好きと聞いたのでメッセージを送ってみました。私もV系が大好きで〇〇というバンドが特に好きです。あなたの好きなバンドも聞いてみたいので、よかったら絡んでください。」

と積極的にメッセージを送り続けました。するとほとんどの女性から返事が返ってきたので物凄く効果がありました。

もしたくさんの女性から誰にメッセージを送ろうか迷ってしまう人がいます。そう思ったら自分の趣味でもいいので共通の異性にメッセージを送って見てください。もちろん自分も興味があるからお話がしたいこともアピールするとなお良いでしょう。

2.仲良くなったら積極的に絡む

メッセージを送って女性と仲良くなりここまできましたら、相手が自分から離れていかないように連絡を早めに返したり仕事や学校終わりの人に「お疲れ様、頑張ったね」とねぎらいの言葉をかけてあげていました。

連絡を早く返すことも大事ですが、相手から気遣いのあるメールを送られてきたら誰でもうれしく感じるものです。自分の苦労した事や話に共感してくれる人がいるとうれしいのでもっと相手と絡みたいと思ってもらえたらベストです。

3.LINE交換した方法

出会い系で仲良くなりそろそろLINEやメアドを手に入れたいですよね。出会い系でやり取りばかりしていても利用料金が高くなってしまいますからできるだけ早く連絡先を交換したいと誰でも思っています。

私は趣味が一緒な異性とならすぐに仲良くなってだいたい10往復くらいで連絡先を交換できました。プロに慣れば相手が誰でも5往復くらいの連絡でLINEを交換する人もいます。

大切なのは自分が相手に興味を持って早いところで連絡先を交換する方が良いでしょう。聞く時に「〇〇さんと話していると楽しいのでここだとすぐに連絡気づきませんから連絡先を教えてもらって良いですか?」と丁寧に聞いてみると良いでしょう。

まとめ

ここまで出会い系で知り合った女性とのやり取りを紹介しました。今回の相手は趣味が一緒でよく話の合う女性だったのでやり取りは簡単でした。同じ趣味を持っていたり考えや好みが一緒だと仲良くなりたいのが人間だと思います。なので自分と同じ趣味を持っている女性がいるかプロフィールを見て確認したりすると良いでしょう。

 

 

LINE交換してから<\h3>

趣味が同じだったことで出会い系で仲良くなりLINE交換することに成功しました。今回は簡単に連絡先を交換できたので自分の中では少し余裕ができていました。しかし、ここまでうまくいってもただのメル友で終わってはもったいないです。

なのでメル友仲間で終わらないようにLINE交換してから気をつけていたことや工夫していたことなどを紹介します。

1.向こうに合わせて連絡をやりとりした

LINE交換できて嬉しく思う方もいますが、ここからが合うまでの勝負だと私は思っています。今回の女性はいくら趣味が一緒で簡単に連絡先が交換できても他の人に連絡先を教えている可能性はあります。

連絡をマメに返すのも良いですが、向こうは学生でもあり忙しい時はあまり連絡を返してくれない日もありました。だからと言ってしつこく連絡ばかり送ってしまうと相手は怖がってブロックされてしまうのです。

相手が1日10通メッセージをくれたとしたら自分も10〜11通返すようにします。間違っても連絡が来ないからといってたくさんのメッセージを送るのはやめましょう。相手の連絡のペースに合わせてあげると向こうは安心します。

そして自分と同じ趣味の話だったり学校や会社のことで話す日が続きました。2週間このやり取りを続けていると自然と相手から連絡をたくさん返してくれる日もあります。

2.気づいたら向こうは自分に興味を持ってくれた

連絡をあまり返さない女性はその男に興味がないか、もしくは他の理由があります。私の場合は相手が自分に興味を持ってもらえない女性と連絡が続いたことがありません。いかに自分に興味を持ってもらうことが大事です。

私は相手に興味をもってもらうために相手の好きな場所を聞き出して、

「この前〇〇ってお店行ったんやけど結構綺麗で楽しかったから今度一緒に行こうよ。」

と提案していました。そうすると相手も自分の好みを分かってくれていると思い会いたいと思ってくれます。何気なく遊ぶ約束だけすると向こうはその気ではありませんから会ってくれませんので自分なりに工夫して相手の行きたいところを提案してみると良いでしょう。

まとめ

ここまでLINE交換してからのやりとりを紹介しました。連絡先を交換できたとは言え、ただのメル友になってしまったり音信不通になってしまってはなんの意味もないです。いかに相手の好きな物、好きな場所を聞き出して話のネタにしたり遊びに行く約束をした方が効果的です。

相手とすぐに会いたい気持ちもわかりますが、もっと相手のことをもっと知って話を膨らませたり楽しませられたら向こうも興味をもってくれます。間違っても向こうの気持ちも知らないでしつこく合う約束をしたりすると向こうも警戒してしまいます。

相手の愚痴や楽しかった話を聞いてあげて共感してあげると女の子も喜びますよ。このやりとりを続けていると自然と向こうの人から遊ぶ約束もされる時もあるので効果は高いですよ。

リアルに会った<\h3>

連絡先を交換してやりとりしてから2週間くらいで合う約束ができました。本当は1週間くらいで会いたかったのですが、なかなか会える時間がなくて2週間でやっと合うことができました。

リアルに合う女の子は2人目なのでまだ慣れていませんでしたが、1回目に会った女の子とデートしたような感じでいくことにしまいた。そこで初めて女の子とデートしようとしている人も参考にしてもらったら嬉しいです。

今回私が大学生の女の子とリアルに会った経験を紹介します。

1.行きつけのカフェでお茶をすることにした

彼女が行きつけのカフェで待ち合わせをしてお茶をすることにしました。大学生である彼女にとってカフェは落ち着く場所でもあり勉強するところでもあるそうでした。なので今回は彼女の行きつけのカフェでお話しすることになったのです。

私は初めていくカフェだったのでお店の雰囲気はとても綺麗で落ち着いているお店でした。私は予定より早くついてしまい中で待つことにしたのです。予定の時間を過ぎても彼女は現れず30分くらいしたら現れました。

彼女を見ると黒髪ロングの清楚系でFカップくらいありました。とても可愛らしい性格ですぐに楽しく会話ができました。彼女は彼氏と言える人はいなかったですが、異性の友達も多く昨日も男と遊んでいたそうです。

そのカフェで2時間くらいお話をしてお互いのことがよく理解できたところでそのお店を後にしました。

2.お互いの興味のあるジャンルのお店などに行って仲を深めた

カフェである程度お話をして仲を深めたら次は彼女が行きたいところとお互いの趣味が合うお店に行きました。お互いはV系のジャンルが好きなので、V系ショップに行き服を見たりCD屋に行って音楽を聞いて歩きました。

お互いが好きなところに行けば話の輪を広げられるのでより効果的です。V系のジャンルのお店を何件もはしごしたのでだいたい3時間くらい回っていました。

その後彼女が好きな猫に会いに猫カフェに行ってゲーセンで1時間くらい音ゲーを楽しみました。ちなみに彼女は週に3回くらいゲーセンに来るそうです。ちなみに私も猫が好きだったので彼女と一緒に猫とたくさんたわむれていました。

最後に彼女に見せたい映画がありましたので、映画館に行くことになりました。とても楽しんでくれたのでちょっと安心しましたね。彼女は恋愛系はあまり見ないタイプで主に外国の映画をよく見に行くそうです。

こうやって向こうの好きなジャンルをたくさんしていたので今回のデートも成功しました。

まとめ

女の子とリアルに会ってデートをするなんてとても緊張しますが、向こうも同じです。自分の緊張が向こうに伝わってしまうとお互いデートを楽しむことはできません。むしろ気まずいムードになってしまって「この人と2度といたくない」と思わせてしまったらアウトです。

よく出会い系で仲良くなって実際に会ったとしてしばらくしたらお互いに無言の状態になってしまいデートどころではなくなってしまいます。そこで男の人がリードしてあげれば多くの女の子を楽しませられますし、離れたくないと思ってもらいやすいです。

もしどうしてもデートの仕方が分からないのでしたら相手と同じ趣味のジャンルのお店を探して一緒に行ったら大概は楽しめますよ。そして向こうが見たい映画が会ったら見に行き上映中に相手の手をそっと握ってあげるともっと良いでしょう。

ホテルに誘えた方法

出会い系でやりとりして連絡先を交換しデートまでできました。ここまで順調にいきましたが、本当の狙いはここからですよね。女の子と遊べてホテルに行けたらもう言うことなしです。しかし、ほとんどの女性は遊ぶだけ遊んで最後には終電で帰るかタクシーを捕まえて行ってしまいます。

「遊べたのは良いけどホテルまで行きたかった…」

と後悔することもあります。それが目的でデートに誘ったのにできなかったらショックですよね。

誰でも異性とホテルに行ってやりたいものです。そこで私が行ったホテルに誘って一緒に寝ることができた話を紹介します。

1.お互いお酒で酔って雰囲気をつける

人は警戒心が強い生き物です。誰でも初めて会った男とやりたいとはあまり思いません。なので私はいつも居酒屋かバーに行ってお酒を飲みに行きます。お互いアルコールが入ると理性があまり働かなくなり警戒心も和らぐからです。

これを利用して終電がなくなるまで飲んで潰れない程度までに抑えます。すると向こうもベロベロの状態でほどよい雰囲気になります。

最初はお互いカクテルから始まって徐々にアルコール度数の高いお酒にします。その時にボトルの焼酎やワインなどを頼むと良いでしょう。出るまでに全部飲みきってしまう頃には酔えます。

ただしお酒が苦手な女性だった場合はこの方法は使えませんので前もってお酒が好きか確かめましょう。

居酒屋でもなくてもカラオケでもアルコールを提供しているところもありますので、歌いながら楽しんでお酒が飲めるのでおすすめです。女の子のほとんどはカラオケが好きなので気付いたら終電を逃すこともできますので良いでしょう。

2.ダイレクトにホテルに誘ってみた

お互いアルコールが入って良い雰囲気になったところで私はダイレクトに彼女にホテルに行かないかと誘ってみました。なぜなら出会い系を利用している女の子のほとんどはやりたい人が多くホテルに行ってくれるとネットに書いてあったからです。

あまりにも突然だったので失敗したかと思いましたが、彼女は一瞬黙って、

「綺麗なところだったら良いよ」

とオッケーしてくれたのです。正直びっくりしましたけど言わないよりましだとこの時感じましたね。しかし、これはあくまで運が良かっただけなのでこのやり方はあまりオススメはできませんが、言ってみるのもありかもしれません。

1番良いのは、「眠たいからゆっくり寝られるところに行かない。」と誘ってみるのも良いでしょう。

まとめ

以上、女の子をホテルに誘う方法をご紹介しましたが、今回は運が良くてすぐにホテルに誘うことができました。私のやり方で全てうまくいくわけではなく、人によってやり方や考え方は違いますのでこれはあくまで参考程度と思ってもらえたら嬉しいです。

最初は誰でもホテルに誘いづらくてチャンスを逃してしまう人がほとんどなので私みたいに運が良くてホテルに誘えた人はあまりいないのと思います。

ホテルに誘いやすくするのならお互いにお酒を飲んで楽しんでベロベロになるまで飲みましょう。でも、潰れるくらい酔ってしまってはもったいなのでそこは調整しましょう。

カラオケでお酒を飲みながら歌って楽しんで終電をわざと逃す方法もありますので、やってみてください。

  • 20歳Eカップ清純系有村架純似のOLと出会い系でやり取りした
  • 21歳Fカップ清楚系宮崎あおい似の大学生と出会い系でやり取りできた
  • 28歳Dカップ清楚系綾瀬はるか似の介護士と出会い系でやり取りした
  • 36歳かわいすぎる主婦とセフレになった体験記!
  • 35歳OLの女の子とセフレになった体験記!
  • 32歳主婦とセフレになった体験記!
おすすめの記事
未分類
人妻となって十数年・・・ 人妻って、実に色々と大変な現状があると実感している所です。 一般的に、人妻というと不倫を連想する事が多いでしょう。...
出会い系のコツ
10月に入ってから、また芸能人の結婚ラッシュがきましたね。福山雅治、千原ジュニア、麒麟の川島。・・・というか、今年結婚する有名芸能人が多いで...
出会い系失敗体験談
以前、プロフに写真掲載した方がいいと書きましたが、昔自分自身は「ちょっと抵抗がある」と感じていました。 そこで1回考えたのはネット上から写真...
未分類
よく出会い系サイトで交際を始める方がいますよね・・・ 決して全面的に否定する訳ではありませんが・・・ いったいどういった方が、出会い系サイト...
出会い系失敗体験談
7年前の冬、ワクワクメールで初めて会った子がバスガイドをしている21歳のみゆきちゃんでした。この子は失敗談として忘れることができない子です。...